脚の色素沈着脱毛

アトピー性皮膚炎で肌が弱い人 肌が色素沈着を起こしている人 毛穴がぶつぶつしている人のの脱毛はどうすればいいのか?

下の写真をご覧ください これはわたしがアトピー性皮膚炎の方の永久脱毛を行った症例写真です

脚の色素沈着脱毛症例

脚の色素沈着脱毛
 

アトピー脱毛では脱毛ができるのみならず 毛穴のぶつぶつもよくなっているのがわかります 肌も滑らかになっています

アトピー性皮膚炎の方は肌が弱いため、腋毛やあしのムダ毛を自己剃毛(自分で剃ること)すると、かみそり負けをおこして肌が荒れてしまいます。
かといって、むだ毛をそのままにしておくわけにもいかず、傷がつくのを覚悟でムダ毛処理しているわけです。
そんな方の脇(わき)や脚(あし)をみると、それはもうかわいそうなくらいに荒れています。毛穴がぶつぶつしていますし、毛穴一つ一つが黒く色素沈着しています。皮膚全体は黒くくすんだ色になっていますし、迷入毛といって、毛が皮膚の中に埋まりこんでしまっている状態の方も多いです。
埋まりこんだ毛が皮膚を刺激しますから、毛のう炎(毛穴の炎症)をおこし、毛穴が膿を持つようになり、やがてそこが色素沈着をおこし、黒くなってしまうわけです。

一度、沈着した色素はそう簡単にはうすくなりませんから、次第に黒さが上塗りされて、ますます黒くなって最後には真っ黒になってしまうわけですね。

こうなると、目も当てられないわけです。実際こういった方はたくさんいます。

それでも大丈夫です。フラッシュアトピー脱毛なら脱毛しつつ肌もきれいにする美肌脱毛ができますから、美白効果で肌すっきり、毛穴のぶつぶつも治せます。

レーザー脱毛はアトピー肌の方の脱毛は禁忌ですが、I2PLフラッシュアトピー脱毛はアトピー肌は適応です。

アトピー肌そのもの改善という意味において、脱毛治療を超えたアトピー治療ともいえるわけです。

全国にはたくさんのアトピー肌に悩む方がいます。アトピー肌であるばかりにおしゃれしたくてもできない方がたくさんいます。ムダ毛の処理すらできない方がたくさんいることを私は今までたくさんのアトピー性皮膚炎の方を見てきてわかっています。

そのような方のために何とかお役に立ちたいと思います。決してあきらめないでください。私の方法(I2PL脱毛、フラッシュ光線脱毛)であれば、まずほとんどのアトピー肌の方の脱毛は可能だと思います。もちろん個人差、程度の差がありますから絶対にとはいいませんが、9割の方はうまく永久脱毛かつ美肌治療、ひいてはアトピー肌改善ができると思います。

悩んでいる方がいらっしゃいました、まず私にメールしてください。可能な限り責任を持ってお答えいたします。

               メールはこちら  bihada@tea.ocn.ne.jp

 

   次はこちらの症例写真を見てくださいね 

     アトピー脱毛症例写真2

アトピー色素沈着脱毛

 

アトピー性皮膚炎の方は、皮膚が色素沈着をおこしていたり、毛穴が黒くぶつぶつしていたりしています。
そのような状態の皮膚では、レーザー脱毛はできません。

I2PLフラッシュアトピー肌脱毛なら、アトピーの方の脱毛も可能です。皮膚をきれいにしながら脱毛できますので、1年後には、脱毛だけでなく、色白のキレイな肌に生まれ変わります。
写真は、アトピー性皮膚の方の脚(あし)です。かみそり負けして毛穴が盛り上がっているばかりでなく、色素沈着、毛のう炎、迷入毛など各種スキントラブルが混在しています。

悪循環に陥った皮膚ですので、このまま何もしなければ年を重ねるごとに症状は悪化して、次第に色素沈着がひどくなることでしょう。

I2PLフラッシュアトピー脱毛にくわえ、フラッシュ光線美肌脱毛を併用し、美肌モードの脱毛を開始しました。

全体的に毛が抜けたばかりか、毛穴のぶつぶつの改善、色素沈着の改善が見られます。

1年間続けますと永久脱毛になり、アトピー肌が改善されます。

 

 フラッシュアトピー肌脱毛について疑問点は私(Drとねがわ)にメールしてください