フラッシュ光線症例画像

フラッシュレーザー光線療法による治療ビフォー・アフター画像(写真)です

写真をクリックとするとその症状に関する詳しい説明と治療法紹介、さらにたくさんの症例写真が見られます

症例画像(症状別に集めました)

私が治療した代表的な症例の画像を集めました 症状別に整理してあります

写真はすべて私(Dr とねがわ)が治療したものです

写真をクリックすると その症状の治療画像が解説付きでさらにたくさん見られます

 

<しみ>

まるい小さいシミ  

1ちいさなしみ 治療 画像.jpg

日光性色素斑といわれる紫外線によるしみです

フラッシュ光線またはフラッシュレーザー光線治療で きれいに消すことができます 

 小さなシミの治療はフラッシュレーザー光線で部分的に治療してあげます

すると1週間もすると しみが浮き出てきて取れます 

丸い小さなしみの治療画像をもっと見たい方はここをクリック 

 

 

 

丸い大きなシミ

2まるいしみ 治療画像 .jpg

こめかみのシミですが かなり大きいですね 一部盛り上がりも見られます

シミ+年寄りいぼ(老人性ゆうぜい)の症例ですね

フラッシュレーザー光線で治療しました

年寄りいぼ(老人性ゆうぜい・脂漏性角化症)は炭酸ガスレーザーで削らずに、フラッシュレーザーで一度に治すことも可能です。

 大きな丸いしみの治療画像をもっと見たい方はこちら

 

 

 

シミがいくつかある方

3しみ 画像.jpg

しみが多発(たくさんある)しているときはフラッシュ光線レーザー療法の出番です

顔全体をフラッシュ光線で処置することにより 一度にたくさんのしみの処置が可能です

しみがいくつかある方は 1個ずつシミをレーザーで焼くのは得策ではありません

私はフラッシュ光線療法で治療しています かさぶたもできずにきれいに治ります

 

しみがあってお悩みの方 しみ治療画像をもっと見たいかたはこちら

 

 

 

シミがたくさんある方

4しみ たくさん 写真2.jpg

これだけたくさんしみがあっても フラッシュ光線療法なら一度に処置が可能です

しかも 痛みなし かさぶたなし ガーゼ・テープなし。

とにかく しみが沢山ある方は フラッシュ光線でいっぺんに 治療したほうがいいですね

 しみ治療画像をさらに見たい人はこちら 

 

 

 

<そばかす・雀卵斑>

ソバカス・そばかす

5そばかす 治療 画像3.jpg

そばかすこそ フラッシュ光線療法の最も得意とするところです

そばかすは細かいしみ状の斑点が無数にできる症状ですから

まとめてフラッシュ光線で処置したほうが楽にきれいになれるのです

ソバカスはフラッシュ光線療法で非常にきれいになります

ソバカスのフラッシュ光線治療は自信を持ってお勧めできる治療法です

 そばかすでお悩みのひとは画像をクリック

 

 

<かんぱん>

かんぱん・肝斑

6かんぱん 治療 画像4.jpg

かんぱんでお悩みの方は画像をクリック

肝班もフラッシュ光線が奏功します 写真を見ていただいた通り難治性のかんぱんも フラッシュ光線できれいに消せるのです

かんぱん治療は通常のしみとりレーザーではできません 

私の行っています フラッシュレーザー光線によるかんぱん治療コースですと 写真の方のように かんぱんをうすくすることができるのです

 

 

 

くすみ>

くすみ

7くすみ 治療 画像 5.jpg

くすみでお悩みの方は画像をクリック 

くすみは顔全体が黒っぽい印象を受けること 顔全体を治療するフラッシュ光線では くすみをうすくすることが可能です

従来のしみとりレーザーでは出せなかった効果です

くすみ改善 美肌治療にフラッシュ光線が威力を発揮するのです

くすみ治療にはフラッシュ光線療法が効果的です

 

 

<しみ そばかす くすみ かんぱん などいろいろな症状がある方>

しみ そばかす

8シミ・そばかす 画像.jpg

しみ・そばかすでお悩みの方は画像をクリック 

しみそばかすの合併した症例です

細かいしみ・そばかすが無数にあります レーザーで一個づつ対応するのは大変ですし 痛みも伴います

こういった 小さなしみ・ソバカス治療にはフラッシュレーザー光線療法が効果あります

 

 

シミ かんぱん

9シミ かんぱん 治療 画像.jpg

しみ・かんぱんでお悩みの方は画像をクリック 

かんぱんが合併したしみの場合 しみ飲みに目を奪われてレーザー治療をいきなりすると しみが取れないばかりか かえって濃くなる可能性があります

かんぱんとシミの合併症例ではフラッシュ光線でカンパンをうすくして 

フラッシュレーザー光線でシミを取ります

 

 

シミ かんぱん くすみ

10しみ くすみ かんぱん 治療 画像.jpg

しみ・かんぱん・くすみでお悩みの方は画像をクリック 

いろいろな症状が混ざり合ってる人 こういう方はエイジングコンプレックスといわれる症状です

しみ・くすみ・かんぱん・そばかす・しわ・たるみ

いろいろなお悩みを抱えた肌のことをエイジングコンプレックスといいます。

複合症状であるエイジングコンプレックスは フラッシュ光線で徐々に治していくのが一番いい方法です

症状別画像 しみ・しわ・たるみ・赤ら顔

フラッシュ光線治療画像 症状別編

次は しみ・しわ・たるみ・赤ら顔 です

症例画像 しみ・しわ、たるみ・赤ら顔

そばかす シミ くすみ

11シミ くすみ 治療 画像.jpg

しみ・くすみ・そばかすでお悩みの方は画像をクリック 

くすみ・しみ・そばかすは同時に見られることがしばしばです そばかすができる方は基本的にしみができやすい肌なのです そばかすは遺伝が強く関係していますからこれは避けられないこと だからといってあきらめる必要はありません そばかす しみ くすみを同時に治すことができる方法があります それがフラッシュ光線療法です

フラッシュ光線治療はそばかすには特に有効です 顔中にそばかす・しみが拡がった症例ではしみとり・そばかす取りのレーザー治療だけでは対応が難しいです フラッシュ光線療法で顔中をまとめて処置してそばかす・しみ・くすみをまとめて治してしまうことができるのです

フラッシュ光線は美白効果もあります

そばかす・しみ治療について詳しく知りたい方はこちら

 

 

しみ くすみ かんぱん

12しみ くすみ 治療 画像3○.jpg

しみ・くすみ・かんぱんでお悩みの方は画像をクリック 

しみ治療で注意しなくてはいけないのが肝斑が合併していないかということです しみ治療をご希望されてご来院される方のうち半数は肝斑の合併が見られます それくらい肝斑は多いのです ですから「しみを見たら肝斑を疑え」と言っていいくらいです 

術前に必ず肌診断装置による肌診断を行い 目に見えない肝斑までチェックすることが大事です かんぱんとしみの合併症例ではフラッシュ光線レーザー療法が非常に有効です

しみ・肝斑の治療についてさらに詳しく知りたい方はこちら

 

 

かんぱん シミ

13しみ くすみ 治療画像 4 かんぱん.jpg

かんぱん・しみでお悩みの方は画像をクリック 

しみ・くすみ・かんぱんはDrとねがわ開発のフラッシュレーザー光線療法で 非常にきれいになります

上の画像はフラッシュ光線で5回治療しました

肝斑・しみについて詳しくはこちら

 

 

 

<特殊なしみ>

太田母班 真皮メラノサイトーシス

14太田母斑 治療画像.jpg

遅発性太田母班でお悩みの方は画像をクリック

20歳を過ぎたころから 両頬の特にほほ骨のあたりにそばかすに似た小さい丸いしみができてくることがあります これは特殊なしみで 遅発性太田母斑様色素斑(ちはつせいおおたぼはんようしきそはん)といいます しみのもとになるメラニン色素が真皮に沈着するため 通常のしみより治すのに時間がっかりますが きちんと治療さえすれば 非常にきれいに治ります

遅発性太田母班について詳しく知りたい方はこちらをクリック

 

 

<盛りあがったしみ>

脂漏性角化症 ・年寄りいぼ

15もりあがったしみ 治療 画像.jpg

盛り上がったシミでお悩みの方は画像をクリック

盛り上がったしみは脂漏性角化症(老人性ゆうぜい)と言います 皮膚表面(表皮)が固くなって盛り上がった状態で皮膚の老化現象です 盛り上がった部分をうまく削ってあげることによってきれいに治療することができます 炭酸ガスレーザーで繊細な治療を行うことが大事です

もりあがったしみの治療について詳しく知りたい方はこちら

 

 

 

<しわ>

ちりめんじわ 表情じわ 老化によるしわ

177しわ 治療 画像.jpg

しわを何とかしたい人は画像をクリック

歳をとると小じわが増えてきますコラーゲンやエラスチンなどの肌の弾力を保つ繊維が減ってくるためです フラッシュ光線やラジオ波治療によって 歳をとって減ってしまったコラーゲンを増やしてあげる治療を行うとしわが治ってきます

しわ治療について詳しくはこちら

 

 

<たるみ >

目のたるみ 頬のたるみ おでこのたるみ フェイスラインのたるみ 法令線のたるみ

188たるみ 治療 画像1.jpg

たるみを治したい方は画像をクリック

たるみの治療で現在最も有効とされているのは高周波治療です ラジオ波治療とも呼ばれます サーマクールNXTをつかったラジオ波治療がたるみ改善効果が最も強力です

そのほかには近赤外線治療のタイタンはラジオ波治療ほど強力ではありませんが1カ月おきに数回の治療を繰り返すことによってたるみ改善効果があります ラジオ波と近赤外線治療を組み合わせると最強のたるみ治療 フラッシュラジオ波治療となります

たるみ治療について詳しくはこちら

 

 

 

<くま >

目の下が黒い 目の下が青い 目の下に影ができる 目の下がたるんでいるなど

199くま 治療 画像1.jpg

くまでお悩みの方は画像をクリック

 目の下が黒い 目の下が青い 目の下が茶色い 目の下に影ができるなど くまに関するお悩み・症状は様々あります くま治療のポイントはお悩みのくまの症状に合わせた治療をしてあげることです まずはくまの種類を診断して個別に治療応ログラムを組むことが大事です フラッシュレーザー光線治療 ジェネシス DYレーザー フラクショナルレーザーなどを組み合わせて治療を行います

くま治療についてくわしくはこちら

 

 

<赤ら顔 >

毛細血管拡張症 赤ら顔

200赤ら顔 治療 画像.jpg

赤ら顔でお悩みの方は画像をクリック

赤ら顔のうち毛細血管拡張症タイプといわれる 血管系の赤ら顔は血管レーザーといわれる種類のレーザー光線や光治療の適応です  最も取り組みやすいのがフラッシュ光線治療の赤ら顔バージョンです のダウンタイムで赤ら顔を徐々にうすくしていきます 最近最も注目されているのがDYレーザー治療です これは赤い色に最も反応しやすい波長域を持つ最も新しい血管系レーザーです 旧来の血管レーザーVビームのようなダウンタイムがまったくなく 施術による痛みも少ないのが特徴です

赤ら顔治療について詳しくはこちら

 

 

赤ら顔(男性)

お顔が脂っぽく 顔が赤い

211男性 赤ら顔 治療 画像.jpg

男性の赤ら顔でお悩みの方は画像をクリック

 脂漏性の赤ら顔でお悩みの方は実は結構いらっしゃいます にきび肌とも密接な関係があります 毛穴の開きを合併することも多いです 赤ら顔のうち毛細血管拡張症タイプではないものがあります それが脂漏皮膚タイプ赤ら顔です これは毛穴から出る皮脂過剰なために起こります ニキビ肌や べとつき肌に関連しておこります ジェネシス治療 フラッシュレーザー光線治療 DYレーザー治療などで治療します

脂漏性の赤ら顔治療について詳しくはこちら

フラッシュ光線症例画像 毛穴・にきび・にきび跡・ほくろ

次は 毛穴・にきび・にきび跡・ほくろの治療前後写真です

 

フラッシュ光線症例画像Part3

 

<毛穴>

たるみ毛穴(帯状毛穴)

222たるみ毛穴 治療 画像.jpg

毛穴でお悩みの方は画像をクリック

毛穴のトラブルで代表的なのが毛穴の開きです 毛穴が開くのには大きくわけて二つの原因があります 一つは加齢によって皮膚がたるみそれにひっぱらられるようにして毛穴が伸びて開いて見える「たるみ毛穴」

もうひとつが 毛穴の中にある皮脂線の働きが活発すぎて皮脂が出過ぎて毛穴が拡大してしまう皮脂毛穴です

そのうちのたるみ毛穴については 毛穴そのもののトラブルというより皮膚のたるみが原因ですから皮膚のたるみ改善治療をやってあげればいいわけです

毛穴の治療について詳しくはこちら

 

 

鼻の毛穴の黒ずみ

233鼻の毛穴 ぶつぶつ 治療画像.jpg

 鼻の毛穴でお悩みの方は画像をクリック

毛穴の黒ずみの原因は角栓といわれる汚れた皮脂の塊です この塊は石鹸で洗っても落ちません 自己ケアで治すのは無理です フラッシュレーザー光線治療で 毛穴を柔らかくして 角栓を溶かし出します さらには皮脂線を抑制して皮脂が少なくなるようにしてあげます

毛穴治療について詳しくはこちら

 

 

<にきび>

 にきび(赤にきび)がなかなか治らない 

266にきび 治療 画像.jpg

にきびでお悩みの方は画像をクリック

赤いにきびがなかなか治らない場合 原因は毛穴のつまりとにきび菌の繁殖です まずは毛穴のつまり=毛穴の出口の角化を治す治療が必要です さらにはニキビ菌を除菌できる方法=フォトダイナミック治療を行います ポルフィリンというにきび菌の副産物に反応する光を照射することによるにきび菌を殺菌します

にきび治療について詳しくはこちら

 

 

おでこのにきび  おでこに白にきびがある

277おでこにきび 治療 画像.jpg

おでこのにきびでお悩みの方は画像をクリック

 額ににきびができる原因は白ニキビのことが多いです 額は皮脂線の働きが活発な皮脂毛穴が多くあります 額の毛穴が角化してつまると白ニキビとなるのです 白ニキビのうちに治療すれば 悪化しなくて済みます 

額にきびについて詳しくはこちら

 

にきびが腫れて赤くなっている

赤いにきび 写真.jpg 

赤く腫れあがったにきびでお悩みの方は画像をクリック

赤にきびが悪化すると黄色ニキビといって化膿したにきびになります ここまでにきびが進行してしまうとにきび跡が残りかねません にきび跡が残らないようにうまく治療してあげることが大事です フラッシュ光線治療でにきびを治します

化膿したにきび治療について詳しくはこちら

 

 

ニキビが化膿して黄色くなってきた 

299黄色にきび 治療 画像.jpg 

 黄色く膿をもったにきびでお悩みの方は画像をクリック

こちらは赤ニキビから黄色ニキビに進行して膿を持ったニキビです この状態でも上手に治療してあげますとにきび跡にならずにすみます 

化膿したにきび治療について詳しくはこちら

にきび跡・ほくろ

次はにきび跡の治療です

にきび跡

<にきび跡>

にきびあと(赤いにきびあとがなかなか治らない方)

300赤いにきび跡 治療 画像.jpg

にきびあとでお悩みの方は画像をクリック

赤ニキビ跡は肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)といって傷跡のようなものです にきびの治療というより 傷跡の治療に近いです 傷跡の赤みを抑える治療をやってあげます 具体的にはフラッシュレーザー光線治療で赤みを抑える光や赤みを抑えるレーザー(ジェネシスやDYレーザー)を照射します

にきび跡治療について詳しくはこちら

 

 

赤いにきび跡 

311赤にきびあと 治療 画像.jpg

にきび跡が赤くなってなかなか治らない方は画像をクリック

こちらはまさに肥厚性瘢痕タイプの赤いにきび跡治療です フラッシュレーザー抗s年治療で治しました 毛穴が目立つためフラクショナルレーザー治療も行っています

にきび跡治療について詳しくはこちら

 

ニキビ痕の凸凹

322にきびあと 治療 画像.jpg

 にきび跡の凸凹でお悩みの方は画像をクリック

クレータータイプのにきび跡は赤いにきび跡治療とは全く別物です 皮膚の凸凹を治す治療になりますので より強い治療が必要です フラッシュフラクショナルレーザー治療が有効です

クレーターにきび跡について詳しくはこちら

 

 

<ほくろ>

ほくろ

333ほくろ取り 画像.jpg

ほくろがたくさんあってお悩みの方は画像をクリック

ほくろの治療は傷をつけないようにきれいに治すことが大事 ただほくろを取るだけなら炭酸ガスレーザー治療で削り取る治療もありますが それでは凹んだ傷跡が残ってしまいます そうならないためにはフラッシュ光線治療で削り取ることなしにほくろの色のみを脱色する治療を選択すのがベストです

ほくろ治療について詳しくはこちら

アトピー 扁平母班 妊娠線 顔うぶげ脱毛 眉毛脱毛

フラッシュ光線による治療画像

次は アトピー 扁平母班 妊娠線 顔うぶげ脱毛 眉毛脱毛 です

フラッシュ光線療法 症例画像Part4

 アトピー肌の治療

アトピー 治療 画像.jpg 

アトピー肌治療についてもっと詳しく知りたい方は画像をクリック

アトピーでお肌がカサカサなのは角質層が傷んでいるためです 肌再生レーザーで角質層をよみがえらせることで カサカサ肌がすべすべ肌に改善します アトピーによる色素沈着肌も美白することができます アトピーの炎症があるうちは治療は不可ですが 炎症が治まったあとのアトピー後遺症治療にフラッシュ光線治療は有効です

アトピー治療についてくわしくは こちら

 

 

アトピー色素沈着

アトピー 色素沈着 治療 画像.jpg

もっと詳しく知りたい方は画像をクリック

 

アトピー後の色素沈着治療は今までなかなか難しかったのですが フラッシュ光線治療でもかなりきれいになることが分かってきました 1^2回の治療ではうすくなりませんが数回以上治療を繰り返すことによって色素沈着がうすくなってきます

 アトピー色素沈着治療についてくわしくは こちら

 

 

アトピー肌の人の脱毛 画像 .jpg

 もっと症例を見たい方は画像をクリック

アトピー肌の方は無駄毛処理をすることによって肌を痛めてしまうことが多いです その結果色素沈着で肌がさらに黒くなったり 炎症による赤みがひかなかったりの繰り返しになってしまいます 肌の状態を改善させる意味においてもアトピー肌の方の永久脱毛はお勧めしたい施術です フラッシュ光線脱毛ならアトピー肌の炎症肌・色素沈着肌でも施術可能です 

 アトピーで毛穴がぶつぶつしてしまった方の治療については  こちら

 

 

扁平母斑

 

扁平母斑を治療して消えた画像 .jpg

 もっと症例を見たい方は画像をクリック

うす茶色く拡がるあざのことを扁平母斑と言います 扁平母斑は 顔のどちら一方にできることが多く 大きいものでは頬全体に拡がったり 顎〜首にかけて拡がったりします 扁平母斑は術はかなり治りにくいしみ(あざ)で治癒率は30%と言われています

なぜなら一度治ったように見えてもまた再発してくることが非常に多いからです

フラッシュ光線で扁平母斑を治療することにより再発率を低くして扁平母斑の治癒率を上げます

扁平母斑についてもっと知りたい方は  こちら

 

 

 

 妊娠線

妊娠線の治療写真です

 

画像をクリックするともっとたくさん症例写真がみられます

妊娠線の治療は引き裂かれた皮膚をもとの戻す治療ですから皮膚を再生する治療になります 皮膚を再生するにはある程度皮膚にダーメージを与えてその再生作用を利用するのです フラッシュフラクショナルレーザー療法によって 滑らかな肌がよみがえります

 

妊娠線治療についてもっと知りたい方は こちら

 

フラッシュ脱毛 画像

フラッシュ光線による治療前後写真

次は フラッシュ脱毛 です

フラッシュ光線症例画像Part5

脱毛

466あし脱毛 画像.jpg

すね毛を永久脱毛したい方は画像をクリック  症例写真がたくさん見られます

すね毛の脱毛をフラッシュ光線でおこなった場合の効果を検証してみました 片側のみフラッシュ光線脱毛を3回ほど行い施術してないほうと較べてみました どうでしょうか写真をみれば一目了然ですね

 

 

  すね毛脱毛(剛毛)

477脚脱毛 画像.jpg

濃いすね毛でお悩みの方は画像をクリック

これだけ濃いすね毛でもフラッシュ光線脱毛で完全に永久脱毛できます 目安は1〜2カ月おきに5回程度の施術です

すね毛のだつもうについて詳しく知りたい方は こちら

 

 

太もものむだ毛

488もも脱毛 画像.jpg

太もものむだ毛を脱毛したい方は画像をクリック

太ももの無駄毛脱毛もすね毛脱毛と同じようにできます 太ももはすねに較べて面積が広いので時間はかかりますがそれでも30分ほどで両腿の脱毛が可能です

 

 

 

腕のむだ毛が長くて人目につく

499腕 脱毛 画像.jpg

腕の毛をさっぱりきれいに脱毛したい方は画像をクリック

脚と同じように腕の無駄毛も脱毛可能です こちらは両腕で10分で完了です 脚と違って 夏場は日焼けして黒くなっていることが多いので注意が必要です

腕の毛の脱毛について詳しく知りたい方は こちら

 

 

濃いわき毛の脱毛

500わき脱毛 画像.jpg

わきの毛が濃くてお悩みの方は画像をクリック ↑

わきの毛の脱毛はそれほど難しいものではありません 毛が濃くてしっかりしていますので脱毛光線に反応しやすいのです 逆に注意しなくてはいけないのが光線に反応しすぎてやけど起こすことです レーザー脱毛に較べてマイルドな光線のフラッシュ光線脱毛はやけどのリスクが少ないのでわき脱毛にも安心して使えます

脇脱毛について詳しく知りたい方はこちら

 

 

自己処理でいたんだ脇の脱毛

511肌荒れしたワキの脱毛 画像.jpg

わきのぶつぶつでお悩みの方は画像をクリック

このようなわきの毛穴がぶつぶつしてしまったトラブル肌の脱毛もフラッシュ光線脱毛なら可能です 肌をケアしながら脱毛ができますので 毛穴のぶつぶつ治療+永久脱毛が可能なのです

脇脱毛について詳しく知りたいかたはこちら

 

背中の脱毛

 522背中の脱毛 画像 - コピー.jpg

 背中の毛でお悩みの方は画像をクリック

背中の毛の脱毛も可能です 範囲が広いですので フラッシュ光線脱毛でまとめて脱毛すると早くて簡単です 

背中の脱毛について詳しく知りたい方は こちら

 

写真の掲載にあたり: 写真掲載を快く引き受けてくださった患者様にこの場を借りて感謝します

尚症例写真は複製防止ののため当院のすかしを入れてあります

多少写真が醜いですがご理解くださいませ

 

顔脱毛 画像

次は顔脱毛 うぶ毛脱毛の症例です 画像

顔脱毛

  <顔の脱毛>

えりあしの毛が濃くて目立つ

388えりあし脱毛 画像.jpg

襟あしの毛が長くて濃くてお悩みの方は画像をクリック

襟足脱毛もフラッシュ光線で可能です 襟足の毛が長すぎて気になる方は襟足の毛をなくしてしまうことも可能です デザインは自由にできますので お好きな形に襟足をアレンジすることができます

襟足脱毛について詳しくはこちら

 

 

おでこの毛が濃くて やたらおでこが狭く見える

399おでこ脱毛 画像.jpg

おでこの毛でお悩みの方は画像をクリック

額の毛がもやもやして 額がせまく見えることがあります そのような場合にはおでこのうぶげの永久脱毛をしてしまえばすっきりしておでこが広く見えます フラッシュ光線レーザー脱毛で簡単に脱毛できます

額の脱毛について詳しくはこちら

 

 

もみあげが長すぎて気になる

400もみあげ 脱毛 画像.jpg

もみあげの脱毛希望の方は画像をクリック

もみあげの脱毛も可能です もみあげが長すぎてお困りの方は永久脱毛でもみあげの形を整えることが可能です フラッシュレーザー脱毛で細かいところまで対応できるようになりました

もみあげ脱毛について詳しくはこちら

 

 

まゆ毛がげじげじで格好悪い 

411眉毛 脱毛.jpg

まゆを形よく脱毛してしまいたい方は画像をクリック

眉周りの脱毛も可能です デザインも自由にできますのでお好きなかたいに眉の形を整えることができます フラッシュレーザー光線脱毛はさらに進化を遂げて 眉周りのミリ単位の脱毛が可能となりました いままで不可能だった眉下の脱毛も可能になりました

眉周り脱毛について詳しくはこちら

男性脱毛 ひげ脱毛

次はひげ脱毛をはじめとする男性の脱毛症例です 男性の脱毛のご要望もかなり多いです 特に多いのがひげ脱毛になります  レーザーによるひげ脱毛は痛みが半端ではなく 耐えられません 私も経験したからわかります ひげの脱毛はフラッシュ光線が一番です 痛みが少なく 肌への負担が少ないのです 一か月おきの施術を5回〜10回繰り返しますと完全に永久脱毛されます 

男性の脱毛といえばひげ脱毛が一番人気です 次に胸毛の脱毛のご希望も多いですね さて 男性の脱毛はひげにしても胸毛脱毛にしても 太くて毛が濃いことが多いですから脱毛効果はまず間違いなくあります 

男性脱毛の場合は結果が出せるか出せないか 脱毛できるかできないかを心配するのではなく 脱毛による副作用 後遺症を考えながら行う必要があります 毛が太くて濃いため 熱がこもりすぎて皮膚に炎症を起こしてしまう可能性が高いのです 炎症だけならいいですが ひどい場合は皮膚のやけどになってしまい 傷跡が残ってしまう可能性もあります 

とくに ひげは密度が濃いのでしばしば熱がこもりすぎ熱傷を起こす可能性が高いのです 

そこでまずはレーザー脱毛ではなく フラッシュ脱毛で毛の密度を減らしてから レーザー脱毛に移行するなどの工夫が必要です

ひげ脱毛 男性脱毛

ひげ脱毛症例写真

422ひげ脱毛 画像1.jpg

濃すぎるひげでお悩みの方は画像をクリック するとひげ脱毛症例写真がもっと見られます

髭脱毛はフラッシュ光線脱毛が非常に効果的です 濃いひげの場合はレーザー脱毛は痛みが非常に激しく耐えがたいのですが フラッシュ脱毛であれば痛みはレーザーの半分以下です 肌もきれいになりますので フラッシュ光線脱毛が優れているといえます

ひげ脱毛について詳しく知りたい方は こちら 

 

 

青髭脱毛

433ひげ脱毛 画像3.jpg

 青髭でお悩みの方は画像をクリック すると青髭脱毛症例写真が見られます

首から頬まで広範囲に髭が生えている場合は迷わずフラッシュ光線脱毛です 範囲が広いのでこれだけの範囲をレーザー脱毛するのは非常な苦痛を伴います これは経験してみればわかりますが これだけの範囲を一度にレーザーで脱毛するのは時間もかかりますし なにより痛すぎて我慢できません ほとんど失神寸前になります ですから髭脱毛について従来の医療レーザーであるアレキサンドライトレーザー脱毛やダイオードレーザー脱毛はお勧めしません 髭脱毛をご希望なら何が何でもフラッシュ光線脱毛です

 

 

胸毛の脱毛 

胸毛脱毛 画像111.jpg 

胸毛でお悩みの方は画像をクリック

胸毛は脱毛は結構簡単にできます 毛が太いので脱毛光線に対する反応がいいからです

範囲が広く 特に乳輪周りは敏感で痛いのでレーザー脱毛はちょっと大変です ですから当院ではフラッシュ光線脱毛をお勧めしています この方法ですと痛みも少なく 効果も十分です

 

写真の掲載にあたり: 「ほかの方にも自分と同じようにきれいになってほしい」というお気持より、すべての方に写真掲載を快く引き受けていただきました。ありがとうございました。目隠しを希望された方については黒塗りとさせていただいております。また、コピー防止のため写真にはDrとねがわのすかしを入れてあります。