くすみとは

くすみとは

■古くなって、メラニンを含んだ皮膚細胞がいつまでもに残っていると、くすんで見えます。皮膚の新陳代謝がうまくいってない証拠です。

■細かいシミがたくさんある人もくすんで見えます。

■皮膚の奥のほうに、メラニンがある場合もうすく透けて見えますのでなんとなく黒く、くすんで見えることがあります、の炎症を繰り返しているとこのようになることが多いです。

■肌の血流が悪く、血液がうっ滞しているもくすんで見えます。

この様に、くすみ原因は各種あります。くすみ改善のためには症状、原因に応じた対策が必要になるわけですが、基本的に皮膚のメラニン色素がたまっていることがくすみの原因であることが多いわけですから、メラニン対策をしてあげるのが、くすみ対策になるわけです。
私は、I2PL フラッシュ光線で皮膚のメラニン退治をすることにより、くすみの改善治療を行っています。

くすみ治療写真

私は、I2PL フラッシュ光線療法で皮膚のメラニン退治をすることにより、くすみの改善治療を行っています。

フラッシュ光線によるくすみ治療の症例写真をお見せしましょう

 

      症例1  くすみのフラッシュ光線による治療

(写真掲載の許可を患者さまにいただました ありがとうござます)

くすみ治療症例写真1.jpg

くすみ治療前               くすみフラッシュ光線治療後
細かいシミが顔中にある方は顔がくすんで見えます、そばかすが子供の頃からあって、日焼けを繰り返ししてしまった方にこのようなシミくすみの方が多いですね。やはり、レーザー治療では無理ですので、フラッシュレーザー光線が治療適応になります。

 


        症例2  くすみのフラッシュ光線による治療

(写真掲載の許可を患者さまにいただました ありがとうござます)
 
くすみ治療症例写真2.jpg

くすみ治療前                くすみのフラッシュ光線治療後

くすみ肌ですね。赤ら顔の症状もあります。にきびあとのケアが悪かったり、間違ったスキンケアを繰り返すとこのような肌になります。ここまで悪循環に陥ったは、フラッシュレーザー光線で総合的にスキンケア治療する必要があります。

半年ほどで、色白、美白、美肌、卵肌に生まれ変わります

 

 

        症例3  くすみのフラッシュ光線による治療

(写真掲載の許可を患者さまにいただました ありがとうござます)

 ○しみ くすみ12.jpg

フラッシュ光線療法前              フラッシュ光線療法後

(あまりにきれいになったのでご本人が感謝の意味も込めて写真の掲載許可をくださりました) 同じ様な症状に悩む人に見てもらいたいとのことです

くすみはレーザーでは治せません くすみ治療こそがフラッシュ光線の最も得意とするところです 

 

 

        症例4  くすみのフラッシュ光線による治療

(写真掲載の許可を患者さまにいただました ありがとうござます)

○しみ治療 そばかす治療13.jpg

フラッシュ光線療法前         フラッシュ光線療法後

肌が白くなって しみ・くすみ・そばかすがなくなっているのがわかりますね フラッシュ光線で3回ほど治療したところです