たるみを切らずに治療する

たるみを切らずに治す治療をやっています

フラッシュラジオ波療法といって フラッシュ光線療法とラジオ波(サーマクール)を組み合わせた治療法です

たるみの治療でラジオ波をやっている先生は多いですが わたしの経験ではラジオ波治療だけでは効果が不完全です

そこで わたしはたるみ治療を行う場合はフラッシュ光線とラジオ波を組み合わせることにしています

その効果をお見せします

下の写真を見てください 右半分だけフラッシュ光線ラジオ波療法をやった直後の写真です

右側だけ顔が引きあがっているのがわかると思います

フラッシュ光線ラジオ波療法を右半分だけやったところ    

○1サーマ 半顔処置.jpg

治療あり←            →治療なし

写真をみていただければフラッシュラジオ波療法の効果がおわかりいただけると思います

           

たるみ顔の治療写真

たるみを切らずには治すのはラジオ波治療が最も有効な方法であると言われています

わたしはさらに効果をますためにラジオ波にフラッシュ光線を組み合わせます

治療前後の写真を何枚かお見せしながら説明しましょう

              症例写真1

4○サーまBefore After.jpg

法令線から口周りにかけて術前はかなりたるんでいましたが フラッシュラジオ波療法でかなりたるみが改善されているのがわかります

 

                                     

              症例写真2

○3サーマ Before After.jpg

 フラッシュラジオ波療法前      フラッシュラジオ波療法後

よーく見てください まずは1:額のしわがなくなっていますね

次に2:眼の下のたる・しわもよくなっています 3:法令線も目立たなくなっていあす 4:頬の張りが出ています   5:口周りのしわ・たるみも改善されています

 

                                    症例写真3

○2たるみアイサーマ.jpg

たるみ治療前            たるみ フラッシュラジオ波療法後

男性の症例です 全体的に顔がひきしまり 瞼(まぶた)のたるみもだいぶ改善しています

 

            症例写真4

○サーま41.jpg

たるみ治療前            たるみフラッシュラジオ波療法後

 頬のたるみ あごのラインの引き締め治療をしました

 

        

まぶたのたるみを治そう

歳をとると上まぶたが次第に下がって たるんできます

いままでは手術して まぶたを持ち上げてましたが うわまぶた専用の治療法が最近開発されました この方法を用いますと うわまぶたのたるみ治療も簡単にできます

          治療前後の写真をお見せしましょう

 

            まぶたのたるみ症例写真1

○5まぶた たるみアイサーマ1.jpg

治療前              たるみフラッシュラジオ波治療後

まぶたが引きあがっているのがわかります

 

         症例写真2 まぶたのたるみ

○6まぶた たるみアイサーマ22.jpg

治療前              フラッシュラジオ波治療後

 治療前はうわまぶたがたれています フラッシュラジオ波治療後うわまぶたのたるみが改善さえています

      

眼の下のたるみ治療

眼の下のたるみがあると非常に老けて見えますね

手術で余った皮膚を切ってしまえば早いのですが 手術はなるべくしたくないですね

そこで 下まぶた専用たるみ治療です 切らずに下まぶたのたるみを治療することができます

          下まぶたのたるみ治療 症例写真1○7サーマクール 目の下たるみ rogo.jpg

治療前                フラッシュラジオ波治療後

眼の下のたるみはとても気になるものです 手術をせずきれいにするには 私がおこなっております フラッシュラジオ波療法がかなり有効です

 

           下まぶたのたるみ治療 症例写真2○8目の下 たるみ 写真.jpg

フラッシュラジオ波治療前           フラッシュラジオ波治療後

できれば手術しないで治したいというのがだれもが思うところでしょう

フラッシュ光線ラジオ波治療で目の下のたるみを改善しますと若くハリのあるお肌になるのです

        

額のたるみ・しわ

おでこ・額のしわ・たるみを気にされている方も多いですね

フラッシュラジオ波療法はおでこのたるみ・しわにも対応可能です

       ひたいのたるみ・しわ症例写真

○9ひたいのしわたるみ サーマ Before After.jpg

額のしわ・たるみ治療前          フラッシュラジオ波療法で治療後

 

      

あごのたるみ

あごたるみは非常に気になります

二重あごはかっこ悪いですね 二重あごの治療で手術するのは大変負担がかかります

まずは フラッシュラジオ波療法で切らずに治す方法を試してみたほうがいいでしょう 手術は最終手段にしましょう

ラジオ波療法によるあごのたるみ 首のたるみの改善写真を何枚かお見せします

こちらはthermage社の提供です

           あごたるみ改善治療写真1

○10あごのたるみ1.jpg  ○10あごのたるみ2.jpg

あごたるみ治療前         あごたるみ治療後

 顎のたるみを治すには 顎のライン〜首にかけてラジオ波療法を行います 皮膚が柔らかい人ほど有効です あごのラインが引き締まります

 

            あごたるみ解消治療写真2

○11サーマクール あごのたるみ11.jpg

あごたるみ治療前          あごたるみ治療後

二重顎の改善症例です 二重あごを解消して目立ちにくくするためには顎のラインの皮膚の引き締めが必要です ラジオ波治療で 顎のラインを引き締めましょう

 

 

        顎〜首たるみ解消治療写真3○12サーマクール 首のたるみ11.jpg

たるみ治療前        たるみ治療後

顎〜首にかけてたるんで鶏の首のようになっている方がいます 皮膚の柔らかい高齢の人に多いです この場合でもラジオ波療法で顎〜首にかけての皮膚を引き締めることができます

       

              

おなかのたるみ 二の腕のたるみを治療する

顔以外のたるみも気になるところです

今までは治療法は手術で余った皮膚を切り取るぐらいしかなかったのですが

ボディーサーマ(体用ラジオ波治療)が開発されました

これを使いますと 二の腕のたるみや お腹のたるみ・しわの治療ができます

    

   ボディーサーマ(体用ラジオ波)による二の腕のたるみ治療写真

(こちらの写真はthermage社の提供になります)○14ボディーサーマクール2.jpg

二の腕のたるみ 治療前     二の腕のたるみ 治療後

 

 

   ボディーサーマ(体用ラジオ波)によるお腹のたるみ治療写真

(こちらの写真はthermage社の提供になります)

○13ボディサーマクール1.jpg

お腹のたるみ・しわ治療前     おなかのたるみ・しわ 治療後

 

      

たるみを切らずに治す

たるみを治すにはフェイスリフトと呼ばれる手術で皮膚を引き上げるのが手っ取り早いのですが かなり大がかりな手術になりますので 簡単にやるわけにはいきません

手術まではしたくないけど たるみを解消・改善したい そんなご希望をかなえる施術が最近では可能になりました フラッシュ光線レーザー療法や フラッシュフラクショナルレーザー療法 フラッシュラジオ波療法が たるみ改善に有効な治療法です

 私が施術した症例写真をお見せします

 

DR.とねがわ治療たるみ症例写真 1

○たるみ症例写真1-1.jpg○たるみ症例写真1-2.jpg

たるみ改善した症例です フラッシュ光線療法のみを半年間継続(1か月おき)だけでかなりたるもが改善してきました  のたるみ 目の下のたるみが改善されているのがわかると思いますい まぶたのたるみを改善した場合はアイサーマという方法を用いればさらに効果を出すことができます  

 

 

Dr.とねがわ施術たるみ症例写真2

○たるみ写真2-1.jpg○たるみ写真2-2.jpg

  1.  たるみ改善目的にてラジオ波療法を施術した症例です 1回のみのラジオ波治療ですが たるみはかなり軽減されています お顔のたるみ取り治療で切らずに治したい場合はラジオ波療法が最も効果が高いと言われています たるみの原因である コラーゲンの減少を補い コラーゲン靭帯と呼ばれる皮膚に張りを出すじん帯を引き締めて 肌に張りを出します 


Dr.とねがわ たるみ治療症例写真3

○たるみ写真3-1.jpg○たるみ写真3-2.jpg

 こちらの写真はラジオ波治療を行った 施術前〜施術直後の写真です ラジオ波治療は施術した直後からお肌が引き締まる即時効果と、施術後徐々に肌が引き締まってくる遅延効果 の2層効果があります 遅延効果は約半年間かけてお肌が引き締まってくると言われています 

 ・即時効果は熱作用による一時的なたんぱく変性、コラーゲン収縮作用です 

 ・遅延効果は熱作用をうけた生体防御反応によるコラーゲン再構築作用によるコラー ゲン造成作用です 

 ラジオ波療法は厳密に言いますとたるみ治療ではなく スキンタイトニングと呼ばれる 皮膚引き締め治療です 皮膚を引き締め お肌に張りを出すことによってしわ・たるみを治すのです 化粧品で隠しきれない目元・目の下・顎のしわ対策に ラジオ波は有効です

 

Dr.とねがわたるみ治療症例写真4

○たるみ治療写真4-1.jpg○たるみ治療写真4-2.jpg

 こちらの症例の方はフラッシュラジオ波療法による しみ・しわ・たるみ治療を行った方です 目の下のしわ・たるみが解消されているのがわかりますね

フラッシュ光線は3回ほど ラジオ波は1回行っております 

フラッシュラジオ波療法はフェイスライン〜顎の引き締め効果があります 目の下・頬の肌のたるみを治すと同時に毛穴の引き締め効果もあります にきび予防効果もあります

    

たるみ解消

Dr.とねがわたるみ治療症例写真7

○たるみ症例写真7-1 目の下のたるみ 7-1.jpg○たるみ症例写真7-2 目の下のたるみ 7-2.jpg

目の下のたるみ (くま)を切らずに治すのはどうすればいいのでしょう 皮膚のたるみはフラッシュラジオ波で治します 肌に張りをだして細かいしわを改善してあげるのです それでも目立つたるみくまはフィラーや血小板で修正すると非常にいい結果が出ます 上の写真を見てください 目の下のクマが目だなくなっていますね 切らずにここまできれいにできます

 

 

Dr.とねがわたるみ治療症例写真8

○たるみ症例写真8法令線8-1.jpg○たるみ症例写真8 法令線8-2.jpg

法令線の治療です 鼻の横から口のわきにつながる溝を法令線といいます ここを治療するには何といっても注入療法がお勧めです 5分の治療で上の写真のようにすぐさま効果が期待できるのです 注入剤にはヒアルロンサン コラーゲンがあります 最近ではいろいろな会社からいろいろな種類のヒアルロンが発売されており それにより 持続期間も改善されてだいぶ長くなってきました 顔のしわには注入療法が有効です

 頬 のたるみによる法令線はた頬のたるみを改善するだけでもだいぶ違います ラジオ波で頬を引き締めてあげるといいです

目の下 まぶたのたるみにはやはりラジオ波治療が効果があります ラジオ波は 毛穴の引き締め効果もあります 肌に張りを出してたるみ解消するにはラジオ波療法 法令線のような深いしわはラジオ波に加えて 注入療法がいいでしょう 

 

たるみ改善 男性症例です

 たるみ治療の男性症例です  たるみを気にして治療を希望される方は女性ばかりではありません 男性でもたるみ治療をご希望されるい方は大勢います そういった方の大半は手術を望みません 手術をしてまでたるみを治したくはないのです 「手術をしないでたるみを治したい」 男性の方は切らない治療を望みます

 

Drとねがわたるみを切らずに治す男性症例写真1

○たるみ治療写真5-1.jpg○たるみ治療写真5-2.jpg

こちらの方はラジオ波による切らないたるみ治療を行いました 施術時間は30分弱です もちろん 切る治療(手術治療)ほどの効果は望むべくもありませんが 切らずにこの程度たるみが改善できれば 十分満足いただける結果ではないでしょうか

 

Drとねがわたるみを切らずに治す男性症例写真1−2

○たるみ症例写真6−1ラジオ波療法6-1.bmp○たるみ症例写真6−1ラジオ波療法6-2.bmp

まぶたのたるみを治す最新の治療法ラジオ波のアイサーマという方法が開発されました

まぶたは皮膚が薄いため今までラジオ波治療が困難でしたが うすい皮膚で治療できるラジオ波が開発されたのです この男性もアイサーマを行いました 

上まぶたのたるみが改善されましたね