サーマクールが効果的なのはこんな人 

サーマクールNXT1.jpg
たるみ治療の代表格サーマクールというたるみ改善に効果抜群の治療機をご紹介します 言わずとしれた ノンサージカル(非手術的な)たるみ治療機のゴールデンスタンダードです 今から10年ほど前に開発されて以来 進化を続け いまだにたるみ治療の王道を行く機器です 
サーマクールはレーザーではありません 光治療機でもありません ラジオ波とういう高周波です 電気や電波の一種です 高周波が体の中を通ると体の細胞が微妙に振動します その振動で細胞に熱が発生して 皮膚を活性化します これがサーマクールの元になる原理です
サーマクールは手術をしないでたるみを治した方の為の装置です

サーマクールが効果を発揮するのはこんな症状のあるかたです

□ 頬がたるんできた
□ 口角が下がってきた
□ フェイスラインがぼやけてきた
□ 法令線(鼻の横の深いシワ)が目立つようになってきた
□ 上瞼がたるんできた
□ 毛穴が開いてきた
□ 肌のきめが粗くなってきた
□ 首がたるんできた

このような症状でお悩みでありませんか このような症状でお悩みでしたら ラジオ波治療の適応です

この治療方を検討してみるのもいいでしょう
では 次から ラジオ波となんなのかを説明していきますね

サーマクールとは

 「いつまでも若く美しくありたい」 
全ての女性の本能とも言うべき願望にお答えするのがサーマクール治療です。

サーマクールとは、RF(高周波)を使った、レーザーなどの光エネルギー治療とはまったく異なる、新しいシワ・タルミの治療法です。

 ラジオ波という、電気的エネルギーを皮膚深部に伝えることにより、お肌の張りとつやを取り戻し、若返りを実現します。
 アメリカを始め世界各国で実績を持つ、ノンアブレイティブ(手術をしない)治療法です。
 
 タルミシワが気になる方、二重あご を治したい方。小顔を求める方に最適な治療方です。


RF(高周波)とは
 RFとはRadio Frequency(ラジオ波)の頭文字の略称です。レーザー等に代表される「光エネルギー」とは異なる、「電気ネルギー」です。

 皮膚の色に影響を受けないため、皮膚深部までエネルギーを伝えることができます。

 医療の世界でRFは電気メスとして古くから用いられており、安全性は確立されています。

サーマクールの効果

 サーマクールには大きく分けて二つの効果があります
1、肌を引き締め、シワやタルミを改善する効果
  真皮層内のコラーゲンがRF ラジオ波で 収縮することにより、即時的  に肌の引き締め効果があります。フェイスラインがぐんと引き締まって、  顔の印象がかわります。

2、コラーゲンの活性化による美肌生成
  RFの熱でわずかに傷ついた真皮細胞が修復される過程で、大量のコラー  ゲンが作られ、活性化していきます。
  この活性化は傷の自然治癒力によるものです。
  治療後4週間で、毛穴が目立たなくなり、滑らかな肌に生まれ変わります。

 手術なしに肌を立体的に引き締めるまったく新しい治療法、サーマクール。タルミやシワを改善したくても、メスを入れるのが怖い方にお勧めです。  

治療システム

 治療はサーマクール認定医のDR.とねがわと、正規のトレーニングを受けた専門技術スタッフが行います。
治療についての不安や疑問は事前に私に相談して、安心して治療に望むことができます。

1、医師(DRとねがわ)とのカウンセリングで肌の状態、治療希望部位をチェック

2、施術前にクレンジングと洗顔を行い、化粧や皮脂などを十分おとす。金属類、アクセサリーもはずします。

3、テスト照射で出力設定をします

4、サーマクールを実際に照射します。通常約30分で照射が完了します。
  その後、洗顔とUVケアを行い、メイクアップをして日常と同じようにお帰りいただけます。



コラーゲンとは.jpg

 
             たるみ治療トップへ

サーマクール Drとねがわ症例写真

サーマクールのいいところは手術をしないでたるみを改善できるところです 手術となるとなかなか手が出ませんが サーマクールなら その場ですぐに治療を始められるのです

麻酔もいりませんし なんら準備もいらないのです 思い立ったらすぐにできる治療がサーマークールなのです 

実はたるみの治療はそもそもそれほど簡単なものでありませんでした

サーマクールができる前はフェイスリフトという手術しか方法がなかったのです 

フェイスリフトそれはそれは大変な手術で 美容外科の中でももっとも大変な手術のうちの一つです

何が大変かというと 手術そのものの大変さはもとより 術後が大変なのです

顔中包帯を巻かなければなりませんし なんといっても術後の腫れがひどいのです 皮膚を切開して 皮下組織を筋肉からはがして引っ張り上げるという手術ですから 顔全体にわったて手術後の腫れがかなりのものです 1か月は人前に出られないと思ったほうがいいでしょう

そこまでした割には 思い通りの効果が出なかったり 結局元に戻ったりしてしまうものですから なかなか満足感も得にくい手術でもあったわけです

そこで できたのが 手術をしないたるみ治療サーマクールなのです

 

では実際のサーマクールによるたるみ治療症例写真をお見せします

 

サーマクールによるたるみの非手術的治療によるたるみ改善症例

○たるみ症例写真1-1.jpg○たるみ症例写真1-2.jpg

 

ラジオ波治療によるたるみ改善症例です 目の下のたるみがかなりひどいですね こういった症例は切開手術でたるみを引き上げることでしか治せなかったのですが サーマクールならこういった症状も手術なしで改善できるのです

目の下のたるみだけでなく目の上のたるみの改善もできます アイサーマという目専用のサーマクールを使うことで治療できるのです

法令線〜頬のたるみも改善されているのが分かりますね

 

 

Dr.とねがわによるサーマクール施術症例

○たるみ写真2-1.jpg○たるみ写真2-2.jpg

お顔全体の若返りを目的としてサーマクール治療をしました 1回のみの治療でかなり効果が出ているのが分かります 若い方ほど コラーゲンの復元力が強いですから 効果が出やすいのです

サーマクールはコラーゲンの減少を食い止め コラーゲンが徐々に増えてくる治療ですから 若返り効果があるのです コラーゲン靭帯という皮膚に張りを出す靭帯が皮膚についているのですが それを引き締めて 肌にハリを出すのです この方はまさに肌に張りが出た症例といえるでしょう

 

 


Dr.とねがわ たるみのサーマクール治療症例写真

○たるみ写真3-1.jpg○たるみ写真3-2.jpg

こちらは50代女性ですがかなりお肌が引き締まりました まさにスキンタイトニング効果と言えるでしょう

スキンタイトニングがサーマクール本来の効果です たるみ改善治療がサーマの主な効果と思われがちですが 実はこのタイトニング(皮膚引き締め効果)こそがサーマ本来の効果なのです この症例はまさにそれがうかがえるといえるでしょう

この写真は施術すぐあとのものです 施術後すぐにこのような効果がでるとかなり満足感が高いですね

1回の施術は30分ですから 30分でこれだけ変わったことになるのです

小顔効果ともいえるこの治療 実は若返りとしてだけでなく 小顔つくりとして若い方でも希望する方がかなりいるのです

20代の方は肌弾力があって コラーゲン再生能力も高いですから すごく効果が出るものです

 

 

 

Dr.とねがわによるサーマたるみ治療症例

○たるみ治療写真4-1.jpg○たるみ治療写真4-2.jpg

さて こちらの方は30代女性です まだかなりお若いですが目の下のたるみを気にされて受診されました

お若いかたでたるみはないけれど目の下の皮膚のたるみ感がどうしても気になるという方はたくさんいらっしゃいます そういう方にはサーマクールを目の周辺から法令線のあたりにかけて照射します

すると 頬を中心にたるみが解消され とても若返った感じになります

治療前後で較べるかなり違った印象を受けますね 目の下がたるんでいるとそれだけで老けた印象になるものですが それが改善されるとこんなに若く感じるのです

 

額のたるみ サーマクール

おでこ・額のしわ・たるみを気にされている方も多いですね

フラッシュラジオ波療法はおでこのたるみ・しわにも対応可能です

額のたるみ・しわ症例写真

○9ひたいのしわたるみ サーマ Before After.jpg

額のしわ・たるみをフラッシュラジオ波療法で治療した前・後 写真

  おでこのしわはボトックスが有効ですが 浅いしわに対してなら フラッシュ光治療やラジオ波治療で対応できます

ラジオ波治療はボトックスに比べて即効性ははありませんが 自分のコラーゲンを増やす 肌をもとから改善する働きがありますので 長持ちします

肌そのものを若いころにリバースさせる感じですね

      

目の下のたるみ サーマクール治療

まぶたのたるみ改善 サーマクールと注入による症例(DR.とねがわ施術)○8目の下 たるみ 写真.jpg

フラッシュ光線とラジオ波 さらに微量の注入を加えた症例

サーマクールとフラッシュ光線の組み合わせに加えて ヒアルロン酸を注入しました

 

下まぶたのたるみを気にする方は たるみを気にする方のうちの半分ですね

それくらい下まぶたのたるみが多いということです 

というより たるみはまず下まぶたから始まるといっていいのかもしれません 

たるみを気にされる方は ほとんどが下まぶたが最初にたれてきて 次に法令線 目尻 口角といったように 垂れていく部分が増えていくのです たるみは下まぶたからなのです

ですから若い方でも下まぶたのたるみが気になる方が大勢います 中には20代で下まぶたのたるみを気にして受診される方もいるくらいです

若い方は特にそうですが 手術までするようなひどいたるみでない方にはまずはサーマクールによる下まぶたたるみ治療をおすすめします なんといっても気軽にできますので 取り組みやすいです

副作用も後遺症も少ない施術法ですから 簡単に取り組めるのです

ある程度お年をめされて たるみの程度がかなりひどくて手術したくない方には サーマクール治療に加えて微量の注入治療をおすすめします この方法なら手術と同じくらいの効果を出すことも無理ではありません

写真を見てください 目の下のたるみとしわを気にされて受診されました しわはすぐには治りにくいですから サーマクールのたるみ治療に加えて しわにヒアルロン酸を微量注入してしわを消しました 

下まぶたのたるみを切らずに治す サーマクール

くまとも言われます 下まぶた 目の下のたるみは 非常に気になるものです

目の下のたるみがあると非常に老けて見えますね

手術で目の下を切開して筋肉を引き上げる手術がありますが それは結構大変です 術後の痛みや腫れもありますので ある程度の覚悟も必要です

下まぶたのたるみを改善したいけれど 手術はしたくないという方には やはりサーマくール アイサーマがおすすめです

下まぶた専用たるみ治療のサーマクールです 切らずに下まぶたのたるみを治療することができます

サーマクールにさらにフラッシュ光線治療を加えると効果は倍増します

 

          下まぶたのたるみ治療 症例写真1○7サーマクール 目の下たるみ rogo.jpg

目の下のたるみ フラッシュ光線とラジオ波治の組み合わせ治療前・後 写真

 

目の下のたるみ取りは何と言っても手術が手っ取り早いですが そこまではしたくないという方がほとんどです 確かに手術となると ちょっと気が引けます そのような場合はフラッシュサーマクール治療がいいですね

術後の腫れもないですし 痛みもありませんから気楽に取り組めます

写真でも目の下のたるみ改善がお分かりいただけると思います

まぶたのたるみを切らずに治そう

アイサーマという目専用のチップがあります これを使うと瞼にたるみ治療ができます 上瞼の治療は以前はできませんでしたが アイサーマの誕生以来 瞼のたるみ治療ができるようになったのです

以前は瞼のたるみ治療は手術でしかできない治療でしたが  いまはこうして手術をしなくても上まぶたのたるみ治療ができるようになったのです

これはある意味画期的なことです

目の周辺はラジオ波治療は言うに及ばず レーザー治療 フラッシュ光線治療はとても施術しにくいところです 光系治療は網膜に悪影響を及ぼす可能性があるからです

ですから 瞼の治療はまず考えられないことでした

いまはアイサーマでそれができるようになったのですからすごいことです

では実際の症例を御覧に入れましょう

 

まぶたのたるみ症例写真1

○5まぶた たるみアイサーマ1.jpg 

瞼のたるみ 治療症例写真

施術直後の写真です

瞼が引きあがって目が大きくなっているのが分かります

割と高齢の方でもここまでの効果が見られます

手術をするのに較べれば楽でいい治療といえますね

 

まぶたのたるみ 症例写真2

○6まぶた たるみアイサーマ22.jpg

まぶたのたるみ アイサーマ症例写真

こちらは男性症例ですが 施術前ににくらべて 上まぶたのたるみが改善されているのがわかります

ラジオ波 サーマクール

ラジオ波 サーマクール治療症例 顎のラインの改善

○サーま41.jpg

顎のラインの引き締め治療 たるみフラッシュラジオ波療法前後写真

顎のラインが引き締まっているのを見てください 顎 特に二重あごを気にしてる方は多いですね 二重あごを改善希望でサーマクールを受けられる方は フェイスライン気にしておいわけですから 法令線や目のしわを改善してもしょうがないわけです そういった方には首から 顎 口回り にかけて集中的にサーマをうちます 他の部分には打たないのです そうすることにより 顎のラインに集中的に熱を集めます 熱が集まることにより 二重あごがきゅっと引き締まります

フェイスラインの改善はサーマの得意とするところです ラジオ波の効果はもともとスキンタイトニングといわれる皮膚引き締め治療ですから フェイスラインを引き締めて整えるという治療は ラジオ波の十八番です

症例写真を見ていただいてお分かりの通り 顎から首にかけてのラインがすっきり引き締まった印象を受けます

小顔に見える効果もあることからサーマクールを別名小顔レーザーということもあります

サーマクールは実際はレーザーではなくラジオ波なんですけれどもね

サーマクール 男性でもきれいに治ります

男性の患者さんでもサーマクールは有効です

○2たるみアイサーマ.jpg 

たるみ フラッシュラジオ波療法前後 写真

男性女性にかかわらずフラッシュ光線ラジオ波治療は有効です 男性のほうが肌が厚い(皮膚が厚い)傾向にありますので女性ほど効果は出にくいとは言えますが それでもこの程度は改善できます 

男性で手術をしてまでたるみを改善したいという方はまずいません ですので 男性でたるみを気にしていいらっしゃる方には迷わずサーマクールをおすすめします

みなさんとても喜ばれます いままで治療できないと思っていたのにこんなに簡単にできるならまたやりたいと言われます

 歳を取るのに任せるままにたるんでいく肌をみて 実は意外と気にしているのは男性だったりするのかもしれません

写真は私がフラッシュ光線とラジオ波の組み合わせ治療を行った方です

まずは瞼がかなり上がってるのがわかりますよね

この方はアイサーマという瞼用のサーマクールもやっています 

顔全体も細く小顔になっているのが分かりますね

法令線を治そう サーマクール

 サーマクール治療に注入をプラスしました 

○3サーマ Before After.jpg

 フラッシュラジオ波療法前・後写真  +注入治療で即効性を求める

 

さて たるみを治したい しわを治したいといった場合 サーマクール治療をベースにしますが さらに効果を出すためにサーマクールにほかの治療を組み合わせることがあります フラッシュ光線はもちろんのことなのですが どうしてもしわを改善したい希望が強い方には サーマクールと一緒に注入治療を行います

コラーゲンでもいいですし ヒアルロン酸でもいいですが 気になるしわに注入してしわを即時に治してしまいます これはすぐに効果が出てきれいに仕上がりますので 即効性を求める方には 非常に有効な方法です

 適応は おでこのしわ 法令線  目の下のしわなど どこでも注入できます

サーマクールに注入を組み合わせると非常に満足度の高い治療となります

 

サーマクール治療症例

サーマクール治療前後症例写真
○○たるみ症例写真2ラジオ波治療1.jpg
頬のたるみの改善例

 
サーマクールの効果が一番実感できるのはなんといっても頬のたるみでしょう 法令線が目立ってきた 頬のたるみが気になるといった方には 一番効果が得られやすい治療と言えるでしょう 
次は 目じりの小じわですかね これもサーマはかなり効果的です 細いしわなら1回の治療で即日改善します すぐに効果が得られるので嬉しいですね  なんといってもサーマクールは即時効果と言って すぐ改善がみられることがうれしいです
この即時効果は次第になくなり 次に遅延効果といって本当にコラーゲンが増殖することによって 肌そのものがよみがえる第2ステージへと入っていくのです


こちらの症例は サーマクール施術後1か月の状態です

法令線が目立たなくなっただけでなく 肌の凸凹感もかなり改善されています とくに 額のしわの改善はかなり目に見えて明らかです
お顔も全体に細くなった感じで 明らかに 小顔になっているのが分かりますね



サーマクール 治療症例 たるみ

○○たるみ治療写真2.jpg

サーマクールによるたるみ改善治療症例写真


目の下のたるみがすっきりしています 頬にも張りが出て フェイスラインも引き締まりました

  た
サーマクールは1回だけでもこのような効果が見られます
サーマクールの効果にはすぐ現れます これは即時効果といってサーマクールにより皮膚に熱が加わり肌が張る感じになるためです
次第にこの張り感は薄らいでいきます
次に遅延効果と言って半年かけてコラーゲンが増殖し 肌に張りが出てきます
これが本来のサーマクールの効果なのです
サーマクールはコラーゲンを増やしてお肌そのものを若い頃のようによみがえらせる根本的若返り治療なのです

たるみをサーマクールで治療しました

サーマクールは確かにたるみ改善効果は抜群なのですが 残念ながら 肌質改善や肌の色味の改善効果は全くありません ですから サーマだけでたるみを改善したとしても シミが多かったり くすみで肌が黒っぽい人などは なにかきれいになったように見えないことがります

そのようなところを補うために 私はサーマクールとフラッシュ光線を同時照射するフラッシュ光線サーマクール治療をお勧めしています 

フラッシュ光線で 皮膚の表面のテクスチュア改善 美白効果を期待できるとともに サーマクールによる皮膚の奥から若返る肌の若返り たるみ治療効果が期待できるのです

 

フラッシュ光線とサーマクールの組み合わせ

 

4○サーまBefore After.jpg

 

たるみを改善するとともに 肌質を改善します 肌のスキントーンが不均一だといくらたるみが治ってもきれいには見えないものです

フラッシュ光線とサーマクールの組み合わせ フラッシュ光線サーマクール治療が効果的です

肌そのものを統一してとらえ すべての症状を改善することによって若く見える肌をつくる それがフラッシュサーマクール治療です

サーマクールを半分やってみました

サーマクールの効果をお見せしましょう

ハーフサイドテストいう半分だけ施術するテストをしてみました

 

写真をご覧ください 右側半分だけ サーマクールを照射後 直後の状態です

明らかに 顔の右側半分が引きあがっているのが分かります

目じりの位置が全く違っていることがわかると思います 右側は目じりが明らかに持ち上がっていますよね

目の位置が左とは全く違います これだけ違うとは私も予想していませんでしたが こうやって比べるとよくわかりますね

口角もきゅっと引き締まって上がっていますし 法令線が浅くなって頬がっひきあがっているのもわかります

実はこのかたはサーマクールに加えてフラッシュ光線も同時に行っております その効果もあるのかもしれません

いずれにしても ここまでの違いがすぐ現れるのですから 驚きですね

 

右側:サーマクール施術  左側:施術なし    

○1サーマ 半顔処置.jpg

治療あり←            →治療なし

 

フラッシュ光線とサーマクールを組み合わせ治療を右側だけにやりました 右側があきらかに効果が出ているのが分かります 

サーマクールって何か

サーマクールとはなにか?

 

サーマクールはたるみを治す治療機の名前ですが 今ではサーマクールといえば たるみを治すサーマクールをつかって治療するたるみ治療の総称になっています

サーマクールはレーザーでもなく IPLでもない高周波という電気の一種です 電子レンジに使われる高周波のようなものです

これを使うと何がいいかというと皮膚や皮下の細胞が微妙に振動して熱を発生するのです

その熱によってコラーゲンが変性を起こし 新しいコラーゲンが大量に作られるのです

これにより肌に張りが出て しわが治るというのがサーマクールの原理です

サーマクールはしわたるみを改善しお肌を若返らせる 高周波治療です。


サーマクールは、アメリカのFDA(医療器の認可をする機関)およびカナダのHPFB(医療器承認機関)でも認められたたほど安全性、信頼性の高い機械です

         

サーマクールの歴史

サーマクールとは サーマクールという機械を使うたるみ治療のことを指します

サーマクールは今から10年ほど前に登場した機械ですが いまでもたるみ治療の代表的な治療機です

10年間この位置にいられたのは たるみ治機械のスタンダードとして今も変わらぬ成果と安定性があるからです

たるみ機械はいろいろありますが

たるみの治療=サーマクールといわれるほど

たるみ治療についてはスタンダードです

サーマの歴史.jpg

 

しわ・たるみにはサーマクール

たるみ治療で最も効果が高く 即効性があるのは手術によるたるみとりです フェイスリフトと呼ばれます

皮膚を切開してよけな筋膜を引っ張り上げ 余った皮膚を切り取ります

これなら 効果は出るのですが なんと言っても手術ですから 簡単にはできません

麻酔が必要ですし 術後も張れます

手術後の腫れはかなりのものです

しばらくは人前には出られない感じです

 

手術は怖い でも たるみは治した

そういった場合はサーマクールがいいですね

 

サーマクールと手術の違いはなんでしょう

 

 

応急処置か根本処置か.jpg

フラッシュ光線とサーマクールの違い

サーマクールと光治療の違いはなんでしょう 

 

フラッシュ光線治療とラジオ波治療の違いはなんでしょうか

フォトフェイシャル IPLなどは色を改善する治療です

つまり しみやくすみの改善にはすごく有効ですが たるみの改善にはあまり向きません

もちろん たるみも多少は改善されるのですがその効果は微々たるものです

 

その点サーマクールラジオ波治療はたるみ治療には抜群の効果を発揮します

そのかわりしみ くすみの治療は全く効果がありません

 

それぞれ 得意 不得意があるわけですね

 

サーマとフラッシュの違い.jpg

 

しみ・そばかす サーマクール

サーマクールではしみ そばかすは取れませんがフラッシュ光線ではしみそばかすが取れます

フラッシュ光線ではたるみは治りませんが サーマクールではたるみが治ります

この違いは何によるものでしょうか その違いはずばり 光の波長によるものです

 

光とはすべて波長をもっています  たとえば 光治療で使う光は600nm~1200nmのブロードバンド波長 レーザーは532nm  1064nmなどの単一の波長です

 

この500~2000nmあたりの波長はメラニンに反応しますのでしみソバカスが取れるのです

一方 サーマクールの光の波長はけた違いに高いです ですので光というより電波に近いです

この電波が細胞に作用して細胞を震わせます この震えが熱を発生して たるみを改善するのです

 

光と サーマの違い2.jpg

 

 

RFとは

サーマクールと光治療の中間の治療機があります

ポラリスと オーロラといいます

ポラリスはラジオ波にダイオードレーザーを組み合わせたもの

オーロラはサーマクールに光治療を組み合わせたものです

 

どちらもラジオ波は非常に弱くサーマクールにかなうものではありません

光も 弱いため フラッシュ光線治療程の効果が出ません

どっちつかずの治療ですね

 

 サーマとポラリス.jpg

 

          

コラーゲンとしわ・たるみの関係

皮膚は外側から、表皮・真皮・皮下(脂肪)組織の3層構造になっていますが、このうちたるみやしわの原因となる皮膚の老化に直接かかわる真皮層について解説します。

 

しわ たるみの原因はコラーゲンです コラーゲンとは皮膚を構成する主要なたんぱく質で 真皮にびっしる張り巡らされています そのほかニエラスチン(弾力繊維)や繊維の間を埋め尽くすヒアルロン酸などが皮膚を構成する主要な要素です

 

これらが減少するとしわ たるみの原因になります

 

ですから しわ たるみ改善にはコラーゲンを増やしてあげればいいわけです


しわたるみ コラーゲンの関係.jpg

        

たるみの原因

サーマクールの効果は2段階

サーマクールの効果は2段階に分かれます

まず第一の効果は施術後すぐに表れます ラジオ波によってコラーゲンが収縮して 顔が引きしまるのです

これが即時効果です

 

次に時間をかけてこの収縮したコラーゲンが徐々に修復され新しいコラーゲンが増勢してきます

これが遅延効果です

 

この2段階の働きによって たるみが改善されるのです

 

サーマの2段階効果.jpg

サーマクールの持続力

サーマクールとコラーゲンの関係

 

 

サーマの持続.jpg

 

コラーゲン飲料を飲んだら たるみは改善するのでしょうか

答えはノーです

コラーゲンは非常に分子量が大きいですのでそのままでは吸収されませんから 体の中に入ったコラーゲンはアミノ酸に分解されて吸収されます

分解されたアミノ酸がコラーゲンに合成されるとは限らず 必ずしも摂取したコラーゲンがそのままコラーゲンになるのではないのです

サーマクールの効果

サーマクールにはどのような効果があるか

 

サーマの効果.jpg

 サーマクールをうけると小顔になるといわれます 顔そのものが小さくなるわけではないのですが 顔が引き締まって小さく見えるようになるのですね

ニキビを抑える効果もあります

ニキビ菌を殺菌するするのです

皮脂を抑える効果もあります

もちろんたるみ改善効果もあります

サーマクールの効果の差はなぜ出るか?

サーマクールはどんな人が効果的か

 若い人のほうがコラーゲンの再生力が高いので効果が現れやすいです

 

白人のほうが皮膚が柔らかいので効果が表れやすいです

日本人の中でも個人差があります

 

サーマの効果の違いはなぜ.jpg      

サーマクールの副作用は?

サーマのリスク

 

サーマクールの危険性について考えてみましょう

何が考えられるでしょうか

赤み 腫れ 水泡形成 皮膚潰瘍 やけど などでしょうか 

いずれも強く反応が出過ぎた場合にこります

パワーのあげすぎや 施術手技の未熟さからおこる副作用もあります

 

リスク.jpg


私が今まで行ったサーマクールによる治療症例では水泡・色素沈着の副作用が起きたことは1件もありません。

サーマクールの痛みは減りました

サーマクールと光治療の痛みの比較

 

サーマの痛み.jpg

 

初期のころのサーマクールはすごく痛かったですが

現在のサーマクールは痛みはかなり減りました

とくにサーマクールネクストのバイブレーション機能は痛みを軽減します

サーマクール認定医

サーマクールには2種類あります

 

サーマクールは医師が行うのはもちろんのこと  サーマクール認定のいるクリニックで受けたほうが安全性が高いですね

 

サーマはdr施術.jpg

 

 わたくしも、もちろんサーマクール認定医の資格は持っております。

             

サーマクールのチップ

サーマクールチップの種類

サーマクールには様々なチップがあって 用途によって使い分けます

顔用 ボディー用 目元専用 セルライト専用などがあります

 

通常は顔専用の大きなチップを使います

NXTではバイブレーション機能が付いています

 

sa-ma地ぷう.jpg

 

 

サーマクールの照射法は進歩しています

サーマクールの照射法

 サーマクールの照射法も徐々に変わっています

最初は強いパワーで1回照射が基本でしたが 最近は弱いパワーで重ねうちが基本です

これなら痛みも少なく効果も出やすいといわれています

 

シングルパス.jpg

 

サーマクールマルチパス

サーマクールの照射技術は日進月歩

現在主流になったサーマクールのマルチパス療法

スタッキングといって 同じところに何度も重ね打ちすることによって リスクを減らしながら効果を高めます

しわを伸ばしたいベクトル方向と一致してサーマを重ねて打っていきます

顔全体を均一にうつのではなく 治したい部位を集中的に治療してたるみを改善するのがポイントです

 

 

まりちぱす.jpg

サーマクール 部位別効果

目の周囲(1)

 

サーマが有効なのは目じりのしわ 瞼のたるみ  法令線 口角のたるみ マリオネットラインなどです

 

サーマ部分治療.jpg

 

サーマクール手順

サーマクールをやる順序

カウンセリング  洗顔  準備  テスト照射 本照射  洗顔 メイクの順に治療していきます

 

サーマクール手順.jpg

 

 

サーマクールを受けられる人

施術後やってはいけないこと 

日焼けはやはりしないほうがいいでしょう

熱い湯船に入ると顔がむくむかもしれません

お酒は控えましょう 顔がほてってしまいます

 

その他の注意事項です 

 

サーマクール受けられる人.jpg

 

サーマクールの注意事項

サーマクールを受けられない人

 

サーマを受けられない人というのもあります

まずは心臓の悪いかたですね それから悪性腫瘍のかた ぜんそくの人も何かあるといけませんからやめたほうがいいですね

ペースメーカーの人は絶対だめですね

てんかん発作がある方もだめですね

顔に糸を入れている方がまれにいます 金の糸治療というやつですね

これもやめたほうがいいです

コラーゲン ヒアルロンサン注入のかた これはOKです

 

傷が赤く盛り上がる体質の方はやめた方がいいです

 

以下の事項に該当する方は、サーマクールを受けられないとされています。

 

その他の要注意事項は以下のごとくです

 

禁忌事項.jpg

 

ボディーサーマとは

サーマクールは顔だけでなく体にも適応できます

体用サーマクールは腕のたるみ 尻のたるみ おなかのたるみなどに対応します

体中どこへでも使えます 特に皮膚が弛緩して緩んでいる部分には効果的です

 

ボディーサーマ.jpg

 

ボデイーサーマとは

チップもいろいろあります

サーマクールの歴史は、トリートメントチップの開発とともにあります。これまでもチップの開発によりサーマクールの技術も進歩し、より安全で確実な治療法として確立してきました。

 

ボディーサーマができるまで様々なチップが開発されてきました フェイシャル アイサーマ セルライト用サーマ  チップ開発の歴史がサーマの歴史でもあります

 

sa-maチップの変遷.jpg

 

サーマクールはたるみ改善のラジオ波治療です

サーマクールはたるみ・しわを治すためのラジオ波(RF)装置です 

 サーマクールは10年ほど前から導入されたRF(ラジオ波)の治療器です。サーマクールNXT1.jpg
たるみの引き上げ、シワとりの器械です。
 導入当初は結構鳴り物入りで入ってきたのですが、実際導入したクリニックでの効果があまり芳しくなく、当初期待されたほどの効果は出ていませんでした。

ところが、バージョンアップを繰り返し2年ほど前にサーマクールNXTとしてフルモデルチェンジしてからは効果がみられるようになってきました。
痛みも初代サーマクールのころから比べると格段にすくなくなり、麻酔なしで施術できるようになりました。

ショット数も当初100ショット程度たったものが、現在では300ショット〜600ショットにかわってきています。
 現時点では、たるみを手術をしないで治したいのであれば、最強の治療であることは間違いありません。

 治療は原則1回〜2回です。1回あたりの施術時間は30分程度です。
 現在は先端チップの改良によって、疼痛軽減、施術時間短縮されています。
 また、施術プロトコールも改良されてきており、以前に比べかなり効果を出せるようになっています。