エボレンス(長持ちコラーゲン)の登場です

エボレンスとは?

最近注目の 新しいコラーゲン注入剤にエボレンスという素材があります
従来のコラーゲンは 牛由来でしたが エボレンスは ブタ由来です
ウシコラーゲン ブタコラーゲン.jpg

例の狂牛病の問題以来 牛コラーゲンを使うのはどうしても抵抗があったわけですが
エボレンスであれば ブタ由来コラーゲンですから そういった抵抗感はないわけです

しかも グライマトリクス構造という 特殊な架橋構造技術を用いることにより
従来のコラーゲン製剤より 格段に注入後の吸収時間が永くなったようです

グライマトリクス構造のシェーマ(何のこっちゃ よくわかりませんね)
グライマトリクス技術.jpg




牛コラーゲンですと 半年から1年で吸収されてなくなってしまいましたが
ブタ由来コラーゲンエボレンスでは 特殊な架橋構造により最低でも1年 永ければ2年以上長持ちするとのことです

これは 注入を受ける患者サイドからすれば朗報ですね
痛い思いを何度もするのは苦痛ですからね

年に二回から三回処置しなくてはならない他の生分解性のフィラーとは違い、エボレンスはその効果が少なくとも12ヶ月永ければ24ヶ月は続くため、1年〜2年に一回程度の処置だけで済むわけです


安全性について
エボレンスの安全性と効果は、ランダムかつ無差別に行なわれた臨床検査によって証明されているとのことです

この調査では、15ヶ月以上にわたってエボレンス30(臨床検査用のエボレンス30mg/ml)とZyplast(牛コラーゲン)を、鼻や唇のしわの改善に使用し、その効果安全性を比較検討したとのことです。

それによると、エボレンス(ブタコラーゲン)はザイプラスト(牛コラーゲン)に比べ、その持続時間、効果、安全性、使い易さ等 全てにおいて優位であったとの結果が出ているようです(開発会社報告による)。


開発会社の説明は以下の通りです
    ↓   ↓    ↓

エボレンスに関する説明.jpg

以上

なんか、わかったようなわからないような内容ですが
まとめると、
「安全で長持ちしますよ」 みたいな感じでしょうか


エボレンスに対する私の評価
早速何本か取り寄せて使ってみた 私の感想ですが

1、やや硬い感じがする
2、値段がやや高い
3、注入後の修正はやりやすい
4、皮内テストがないので使いやすい
5、ヒアルロンサンとも従来のコラーゲンとも違う感じ
6、コラーゲンというより 全く新しい素材の感じ

                        です


以上より

1、新物好きなヒト
2、狂牛病が怖いヒト
3、ヒアルよりコラーゲンが好きなヒト
4、アレルギーを気にするヒト 

5、持続時間が長い注入剤を希望する人


が、エボレンス(長持ちコラーゲン)の適応でしょうかね


      

コラーゲンによるしわ 修正

コラーゲン注入による しわの修正です 口周りのしわは老けて見えますね
なんと言っても ヒアルロン酸 コラーゲンが効果抜群です
即効性がありますので 満足度が高いですね 施術は5分で完了
ヒューマンコラーゲンならアレルギーの心配もなく 皮内テスト不要です
ヒューマンコラーゲン(ヒトコラーゲン)は材質もやわらかく、注入時の痛みも少ないですね。
しこったような感じになりにくいので、口周りのシワの修正にはおすすめです。
しわ コラーゲン注入.jpg

コラーゲンとは  コラーゲン注入とは

コラーゲンとは

 コラーゲンとは、肌(真皮層)の70%以上を構成する繊維状のたんぱく質です。皮膚をささえながら、水分を抱え込み、ハリや弾力を保つ働きがあります。
 加齢や紫外線等によりコラーゲンが減少すると、しわやタルミの原因になります。

 一度、減少したコラーゲンはなかなか元には戻せません。
そこで、減少したコラーゲンを補うために、手っ取り早くコラーゲンそのものを、シワ、へこみ、たるみの部分に注入して、コラーゲンを補ってあげることによって、しわ、たるみを治してあげましょう、というのが  コラーゲン注入療法です


コラーゲンとは.jpg




コラーゲンの種類

コラーゲンは大きく分けて3種類あります。
どんな動物から作られたかによります。

1、牛コラーゲン  
 最も一般的なコラーゲンで100年以上前から医療材料として使われています。
商品名 ザイダーム ザイプラスト 高研コラーゲン アテロコラーゲン
      
  
2、ブタコラーゲン  
 最近出てきたコラーゲン材料です。アレルギーが起こりにくいとされています
商品名 エボレンス

3、ヒトコラーゲン 
 一人の赤ちゃんの包皮からとったコラーゲンを培養して作られた、ヒト由来のコラーゲン。
抗原性も少なく、安全性も高いため、信頼おける材料ですが、牛コラーゲ  ンより値段が高くなります。


当院では主に

牛コラーゲン
ヒューマンコラーゲンを使用ております

コラーゲン くまの治療

目の下のタルミ5.jpg

目の下のタルミ くま の治療にコラーゲン注入は有効です
目の下のタルミの治療は通常、瞼の下側を切開して、中の脂肪を抜く脱脂術という手術をします。山を削り取る発想の手術になります。

逆に、谷を埋める発想で、くぼみの部分をコラーゲン注射で埋めてやることによって、あたかもくまが治ったように見せるのが、コラーゲン注射によるクマ治療です。

この方法ですと、手術をしないで、目の下のタルミが治せますので、取り組みやすい治療と言えます。

目の下のタルミ、クマを治したいけど、手術は怖いという方にお勧めです。

コラーゲン 目の下のたるみ 治療

目の下たるみ5.jpg

目の下のタルミの治療
 コラーゲン注射をすることにより タルミを治さなくとも 段差をなくすことによって タルミが治ったように見えます 肌のはりも出て ふっくらした印象になるため 、特にやせ気味の方には最適です

コラーゲン注入 法令線 ほうれいせん 治療

 

法令線治療 注入写真.jpg

 法令線・ほうれいせん(鼻の横の深いシワ)の治療にはコラーゲン注射は最適です
 コラーゲンを注入して、シワを埋めることによって、法令線を目立たなくします。

コラーゲン注入 口の上のしわ 治療

口の上のシワ.jpg

口の上 鼻の下に小じわがあると歳をとって見えますよね  
漫画でおばあさんをかくときは必ず 口まわりにシワを描きますよね 
口周りのシワはそれほどふけ顔を演出してしまいます。

 このシワの治療は簡単です。コラーゲンをシワに沿って注入してあげればいいだけですから。注入量もそれほど多くありませんから、お金も安く済みますね。痛みもさほどありませんから、悩む前にまず注入です。

 口周りのシワはコラーゲン注入が最適です。

コラーゲン 口の周りのシワ 治療

口周りしわ2.jpg

  口角のシワはふけ顔の原因になります 歳をとるとどうしても口角が下がってきます

口角の下垂を改善するには、コラーゲンを口唇の上下に挟み込むように注入してあげて、口角をつり上げるようにするといいです。

口周りにコラーゲン注入ではりを持たせると、とても若々しく見えます。

コラーゲン 法令線 ほうれいせん の治療

右法令線.jpg

コラーゲン注入をして患者さんが最も喜ぶのが法令線(鼻の横の深いシワ)の治療です

1回の治療で劇的に変わりますから、皆さん大変喜ばれます。

写真は注入前 → 注入直後の写真です

コラーゲン へこみの治療

へこみの。療.jpg

深いニキビあと(にきびあと)(にきびのへこみ)やミズボウソウの痕(あと)、けが痕のへこみなどの治療には、コラーゲン注入が有効です。

コラーゲン注入 若返り

トータルアンチエイジング.jpg

コラーゲンを目の下のたるみ 法令線 口角 頬 など 顔面各所に注入することにより 若返りが図れます また、シワの部分以外にも少量コラーゲンを注入する、メソセラピーという方法は、皮膚そのものを若返らせ、はりのある、引き締まった肌になります。

コラーゲン注入 アンチエイジング

アンチエイジング3.jpg

アンチエイジング 若返り にコラーゲン注射はとても有効です

特に目の下のたるみ くま 法令線の修正 口角のたるみ 口の上のシワ おでこのシワ にコラーゲンを注入すると 即効的に改善します

こちらの症例では フラッシュ光線で肌のきめを整え 小じわを治したうえで
コラーゲン注入をしています

アンチエイジングに強力な治療手段になります

ヒューマンコラーゲン注入による法令線治療

法令線(鼻の横から口にかけてのしわ)のコラーゲン注入による修正術をしました。
 
下の写真を見てください。Beforeのほうは 左の法令線がかなり深いですね。この、左法令線修正目的にて、ヒューマンコラーゲン(ヒトコラーゲン)を注入しました。


ヒューマンコラーゲン法令線.jpg

いかがでしょうか。コラーゲンやヒアルロン酸などの注入治療は即効性抜群です。



法令線、目の下のしわ、口の上のしわ、口角のしわ、おでこのしわ、眉間のしわなどが適応です。

注入系治療は劇的にきれいになるので、一度やったら病みつきになりますよ。