髯脱毛(ひげ脱毛)画像 before after

医学的有効性を確認するためにハーフサイドテストという手法がよくつかわれます

半分は何もしないで半分は処置をしてその効果の違いを比べる方法です

新薬の効果を判定するときに

10人は薬に見せかけたただの粉末を飲ませて

残り10人には本当の薬を飲ませて

その効果の違い測定する方法と同じです

なにもしないほうをプラセボといいます

 

今回はフラッシュ光線脱毛の効果を実証するために行った

ハーフサイドテストの結果をお見せしましょう  

 

まずは第1症例です

ひげ脱毛 画像 ハーフサイドテスト

髭脱毛 半分脱毛画像7.jpg

この症例は

右半分だけ脱毛施術5回したところです

綺麗にに右半分だけひげ脱毛されているのがわかります

フラッシュ脱毛の効果の素晴らしさがわかりますね

これはまだレーザー脱毛が全盛だったころ

フラッシュ脱毛効果を実証するためにおこなった症例です

 

 

  ひげ脱毛  画像 ハーフサイドテスト Before After

 ひげ脱毛2半分写真..jpg

 ハーフサイドテスト症例のBefore→Afterです

綺麗に右半分のひげが抜けていますね

 

    

 

    ひげ脱毛 画像 ハーフサイドテスト

 首の ひげ脱毛画像3.jpg

こちらも違う方のハーフサイドテストです

この方はフラッシュひげ脱毛を一番初めにやった方です

おそらく日本で一番早い時期にフラッシュひげ脱毛をやった方になるのではないでしょうか

当時はレーザー脱毛が常識でアレックスレーザーダイオードレーザー脱毛髭脱毛していました

私も当時はレーザーをつかっていましたが

とにかく痛い!

まず が完全に抜けるまでやりきれる方は少なかったですね

それで 当時はなんちゃって脱毛とバカにされていたフラッシュ脱毛

ひげ脱毛に使ってみたのです

まずはじめはハーフサイドテストを何人かの方にお願いしてやってみました

その結果がこの写真です

 

とにかく 

痛みが格段に少ない

施術時間が短くて済む

施術後の赤み 腫れが長引かない

など メリットがたくさんありました

そしてなにより脱毛の効果もレーザーに勝るとも劣らないものでした

 

わたしはそれ以来自分のひげ脱毛も含め

すべての髭脱毛希望者にはフラッシュ脱毛で対応しています

 

フラッシュ光線で髭脱毛を始めたのは

私が日本で一番最初だと思います

フラッシュ光線脱毛について学会発表したのも私が初めてでした

 

昨年の美容外科学会では

ひげ脱毛も含めた「フラッシュ光線脱毛の長期観察症例」について発表しました

それによるとフラッシュ光線脱毛は5年以上たったのちにも脱毛効果が持続していることがかくにんされました

 

 

5年たって生えないということは 発毛の理論から言ってほぼ永久に生えない可能性が高いといえます

フラッシュ光線脱毛は永久脱毛である可能性が高いということです

 

           ひげ脱毛のぺージトップ